点字図書館では、校正ボランティアを募集しています!

 

  校正ってなんでしょう?

録音図書とは、目で本が読めない人読みにくい人のために製作された録音物です。

一定の基準により音訳ボランティアが音声化します。その音声化した資料を校正していただきます。

校正とは、墨字(活字)原本と照合し、原本通りに読まれているか確認する作業です。

著作権法第20条、同一性保持権の観点からも、原本に忠実、かつ正確に音声化することが求められています。

加えて、録音図書の校正では原本通りであると同時に、聞いて分かりやすい音声化がなされているかにも注意が必要です。 

 

  校正の方法は?

原本とUSBに入った音訳図書をお渡しします。(活動場所はご自宅でお願いします)

録音されたすべてを、パソコンで録音時と同じスピードで再生しながら聞いていただきます。

1 誤読はないか 

2 音量は適当か 

3 雑音がないか 

4 アクセントが違うことで別の意味にとられはしないか

5 不明瞭な読み方ではないか

などを校正表に記入していただきます。

 

  校正者に向いている人って・・

1 疑問を持つ 冷泉町 れいせん? れいぜん? どっち?

  そうだろうと思っても違うことや、思い違いがあります

2 調査が好き

3 日本語が好き 

4 コツコツした作業が好き

5 責任感が強い

 

  音訳? 朗読?

音訳?聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが以前は「朗読」とよばれていました。

目の見えない人、見えにくい人のための音声化で文学に限りません。

様々なジャンルの本を「目の代わり」として音訳します。

 

 

募集の流れと選考会

申し込み期間 111日〜1115

ハガキに住所 氏名(フリガナ) 年齢 電話番号 音訳経験の有無 職業 志望動機を記入の上、お送りください。

来館による受付も行っています。

応募者には、申し込み用紙とアンケートをお送りします。

選考日1130日(金)に福岡市総合図書館へご持参ください。

面接と漢字テストで選考させていただきます。

11月30日 総合図書館は休館日です。案内に従ってご入館ください。

 

講習会

講習会予定 12月〜3月までの第3金曜日 次年度は未定 

@ 12月21日(金)10:30〜12:30

   開講式 視覚障がい者理解 図書ができるまで

   

A 1月19日(金)10:30〜12:30

   調査技術 処理技術 校正のチェックポイント

 

B 2月15日(金)10:30〜12:30

   校正者の心構え 校正表の記入 枠アナチェック

 

C 3月15日(金)10:30〜12:30

   校正をやってみよう